ダントツで人気のミニウォレット。

ダントツで人気の「esperanto」ミニウォレット。

 

2種類の革でのご紹介です。

 

まずは、NEW YORK レザーから。

7.900yen+税

お札、カード、小銭が入る、ポケットサイズのミニウォレット。
コンビニなど日常使う財布はこれ一つで十分。
カジュアルなセカンドウォレットとして愛用されています。

 

こちらはミネルバボックスレザーを使用しています。

7.900yen+税

レザーのキーホルダーが付いているのでバックの持ち手部分に

付けておけばバックの中を探す手間がはぶけます。

 

セカンドウォレットを探してる方、そしてクリスマスプレゼントに

オススメのウォレットです!

 

ご来店お待ちしています。

 

そして、フェアは明日まででーす!

よろしくお願いします♪

| dugwood | Accessory | 14:59 | - | - |
ボールペンケース

レザー財布、小物フェアより。

 

イタリアのトスカーナ地方にある老舗タンナー・ワラピエ社。

その代表的な革ブッテーロレザーを使用した

ボールペンカバー 1,800yen + tax


ボールペンを入れたままご使用いただけます。

『BUTTERO (ブッテーロ)レザー』
ブッテーロレザーとは、植物性フルタンニン鞣しを施した高級オイルドレザー

です。鞣し染めの製法でたっぷり加脂を施した革で、手に吸い付くような潤

いと、繊維密度が高くコシが強いという特徴があります。また、発色の良さ

でも知られており、使い込む程にベジタブルタンニングならではの経年変化

をお楽しみいただけます。
ブッテーロの素材名は世界に知られたヌメ革の頂点に立つもので、素材の名

がブランドにもなっている数少ない例の一つとして認知されています。
 

 

 

 

使う程に光沢と色艶が増すPUEBLO (プエブロ)レザーを使用したキーケース。

ちょっとした小銭とカードも1〜2枚入れられるキーケース。
8,000yen + tax
.

贈り物にも◎
.
『PUEBLO (プエブロ)レザーを使用したキーケース』
プエブロレザーとはイタリア「バタラッシィ・カルロ社」のフランス

産原皮を「バケッタ製法」にて鞣したイタリアンレザーで、 革の吟面

(表面)にサンドペーパーを軽くかけ、その上から真鍮ブラシで円をかく

ようにブラッシング加工を施し、 意図的に表面を毛羽立たせた個性的

な仕上げの革になります。 最初の状態は少しざらついた手触りでマット

な質感ですが、使う程に光沢と色艶が増してきます。 また、色艶の変化

も非常に速く、使い込んだ時の吸い付くようなしっとりとした質感も大

きな魅力の革です。 革の経年変化(エイジング)がお好みの方にはとても

おすすめの革です。

 

 

| dugwood | Accessory | 17:57 | - | - |
父の日ギフト...#6

今日は早起きして西海岸へ。

 

お目当ての釣れました。

他にも2度チャンスがあったけど目の前でバレちゃいました。。

Fryで神経質なチヌを釣るのって本当楽しい。

 

チヌがテーリング(水面から尻尾を出して餌を漁っている)している近くにFryを静かに

落としてチヌの気を引くのですが大半が逃げちゃいます。食い気のあるやつはすーっと追っかけて来て

パックっと食ってくれます。それまでの緊張感がたまらなく最高です!

今日もありがっさまりょうた!!

 

 

いよいよ明日は「父の日」いつもは言えない「ありがとう」を贈ろう。

 

レザーブランド『esperanto』より。ロングウォレットのご紹介です。

 

エスペラント/ロングウォレット  24.000yen

エスペラントレザーを使用したスタイリッシュなラウンドウォレットです。

私はレザー違いのラウンドウォレットを使用していますが大容量で使い勝手が良く、

スタイリッシュなところも好きです。


背面に定期などを入れる1枚入れのカードケースを備え、内部左右の札入れに仕切り、
その他左右にカード段が合計12枚、他カード仕切りが2枚。
ジッパー開閉のコインケースはマチがありコインの取り出しもスムーズです。

 

このウォレットはお客様ので色違いですが使い込むほどに色の変化とともに

とても奇麗なツヤが生まれてきます。

 

☆ご希望のお客様にはメッセージカードをお付けしています。

 

なにか一言あると嬉しいと思います♪

 

 

ご来店お待ちしています。

 

 

| dugwood | Accessory | 15:37 | - | - |
父の日ギフト...#4

今日かやっと梅雨に入った感の奄美。。週末まで雨の予報。

 

来週末辺り梅雨明けしたりして、、

 

今日の「父の日ギフト」アイテムは、レザーブランド『esperanto』の

コインケース&ミニウォレットです。

 

バケッタレザー「ミネルバボックス」を使用した三角コインケース。

 

BAKETTA LEATHER COIN CASE. ¥2.400+税

スナップボタン留めのフラップで開くと「1」サイドはロゴ、「2」サイドはカラスの

アイコンの型押しが入り表側「1」、裏側「2」どちらからでも開閉が可能な小銭入れです。

 

最近、お店に来られるお客様もメインの財布とは別にコインケースをお持ちのお客様が増えて来た

気がします。特に男性が。。

 

 

そしてダグで人気のミニウォレット。

こちらもミネルバボックスレザーを使用しています。

7.900yen+税

お札、カード、小銭が入る、ポケットサイズのミニウォレット。
コンビニなど日常使う財布はこれ一つで十分。
カジュアルなセカンドウォレットとして愛用されています。

レザーのキーホルダーが付いているのでバックの持ち手部分に

付けておけばバックの中を探す手間がはぶけます。

 

これは私物のミニウォレット。元々の色はキャメルでしたが経年変化

で飴色のブラウンになりました。

中のコインやカードなどであたりがある所は濃ゆくなっています。

 

コインケースも同様に経年変化を楽しめますので愛着感が増します。

 

プレゼントに大変喜ばれるアイテムです!

 

この機会に是非!!

 

みなさまのご来店お待ちしています。

 

| dugwood | Accessory | 17:43 | - | - |
KEYHOLDER & MINI WALLET

只今、店内で開催中の『ESPERANTO レザー財布&小物フェア』より。

キーホルダーとミニウォレットのご紹介です。

 

PUEBLO KEYHOLDER プエブロ キーホルダー. カラー:キャメル. ブラウン.

4.500yen+税


金属部分は真鍮素材で2本分のキーリング(フック)とゴツいフック。
本体のレザー部分(スナップボタン仕様)には使い込む程に艶をます経年変化が

楽しみなイタリアンレザー「プエブロ レザー」を使用しています。

 

こちらもプエブロ レザーを使用したキーホルダーです。

COIN EURO KEYHOLDER. カラー:ブラウン, キャメル. グレー. ブラック.

4.800yen+税

金属部分は真鍮素材で2本分のキーリング。

 

ホック部分は先端のでっぱりを引っ張ることで開けることができます。

 

 

「プエブロ」レザー

バケッタ製法の中でも一番経年変化を楽しめるこの革は、限られたタンナーしか使えない

最高級フランス産原皮のショルダー部分だけを使用し、バケッタ製法でなめした後、

表面にサンドペーパーをかけ上から 真鍮ブラシで円をかくようにブラッシング加工を

したとても手の込んだ革です。
原皮名の「プエブロ」はアメリカ合衆国南西部に残るインディアンの共同体、集落、人々を

イメージした革で、表面のザラッとした感じや土臭さ(暖かさ)のある革ですが、

使い込むにつれ使い込むと光沢ととても美しい艶が出てくる革でもあります。

この手の込んだ製法は、イタリアのトスカーナ地方でもバタラッシィ社しか行えない製法です。

 

 

ミネルバボックスレザーミニウォレット. カラー:ネイビー. キャメル. イエロー. レッド.

7.900yen+税

お札、カード、小銭が入る、ポケットサイズのミニウォレット。
コンビニなど日常使う財布はこれ一つで十分。
カジュアルなセカンドウォレットとして愛用されています。

レザーのキーホルダーが付いているのでバックの持ち手部分に

付けておけばバックの中を探す手間がはぶけます。

 

「ミネルバボックス」レザー

イタリア北部からスイス、フランスに渡るアルプス地方で育った牛を原皮に

イタリア・サンタクローチェ地方で10世紀 もの長い歴史を持つバケッタ製法と呼ばれる

伝統的な製法で手なめし、手染めで仕上げた高級素材です。

その素材に不均一な手もみ加工を施し、自然な風合いと柔らかさを与えたのがミネルバボックスです。
特徴は自然本来の風合い豊かな表情があり、手もみによる柔らかさと表面にシボと言われる凹凸があることです。
加工に時間がかかり、油が浸透しにくい反面、使い込んだときの独特の色艶とオイルが抜けくいという特徴があります。
そのとても手の込んだバケッタ製法は、バタラッシィ・カルロ社が作り出す原皮で、

イタリアのトスカーナ地方でもこのバタラッシィ社でしか 出来ない製法です。

 

キーホルダーと共にクリスマスプレゼントに大変喜ばれるアイテムです!

 

この機会に是非!!

 

みなさまのご来店お待ちしています。

 

ほーらしゃ券お使い頂けます。

 

 

| dugwood | Accessory | 16:19 | - | - |
ピアス

明日は小学校の運動会、晴れるといいですね。

 

シンプルなピアス入荷しました。

さり気ないおしゃれに◎

明日は10時半オープンです。

よろしくお願いします。

 

 

 

| dugwood | Accessory | 17:39 | - | - |
オープン時間の変更
明日、12日(月曜日)は、午後1時よりオープン致します。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。


esperantoより。ロングウォレットとコードバンドが入荷しました。

ESPERANTO LEATHER. ROUND WALLET.  24.000yen+税

この財布は、ブランド名のエスペラントと同じ名前が付いた革を使用したDUGでも
人気のロングウォレットです。
革の経年変化がカッコイイと購入されたお客様の評価も凄く良いです。
プレゼントとしても喜ばれています。


BUTTERO LEATHER CORD BUNDLE. 500yen+税

こちらのコードバンドは価格もお手頃なのでちょっとしたプレゼントに人気です!

ご来店お待ちしています。

 
| dugwood | Accessory | 17:42 | - | - |
マジェステ

きのうからの、レジ、雑貨コーナーの配置かえ。

整理が終わってない箇所があり、ご迷惑おかけしますが

よろしくお願いします。

 

プレート水牛 マジェステ
かんざしのようにヘアに加えるマジェステはラフなニュアンスが作りやすいアイテム。


水牛を一つ一つ削り出して作った飾りの部分と、金属のスティック。
質感の対比がナチュラルさもありながらスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。


 

メタルサークル マジェステ

髪の量に関係なくつけられるのが嬉しいマジェステ。

留め具を通す無駄をそぎ落としたミニマルな仕様がモードな印象に。


メタリックな質感のアイテムなら、コーディネートになじみやすい。

大人っぽく仕上がるアイテムです。

| dugwood | Accessory | 15:15 | - | - |
ピアス

梅雨が明け、真夏日が続いていますね。

すでに暑さでバテそうですが、、、

あっというまに過ぎちゃう夏!

楽しい時間をたくさん過ごしたいです。

 

ラピエサージュより

 

◎ドロップフープイヤリング
平たい線をひねりながらドロップ型に仕上げたフープピアス。
強い印象になりがちなフープデザインでも、カジュアルにつけられるデザインです。
ひねりを加えることで光の反射も柔らかで、マットな表面加工も上品なアイテム。

 

◎シェルマロン型ピアス
四角いシェルをマロン型に敷き詰めたピアス。
シェルの自然な風合いや色味が、柔らかく自然体な印象に。

 

ご来店お待ちしています。

 

 

 

 

 

| dugwood | Accessory | 13:15 | - | - |
COIN CASE & CORD BUNDLE
この間のウォレット・フェアで好評だった『esperanto』のコインケースなど
レザー小物が入荷しました!

クリスマスプレゼントやギフトとしてDUG一押しのアイテムです。いかがでしょうか!

BAKETTA LEATHER COIN CASE. ¥2.400-(税抜き)



バタラッシィ・カルロ社のバケッタレザー「ミネルバボックス」を使用した三角コインケースです。
スナップボタン留めのフラップで開くと「1」サイドはロゴ、「2」サイドはカラスのアイコンの型押しが入り
表側「1」、裏側「2」どちらからでも開閉が可能な小銭入れです。



あると便利なコードバンド!
CORD BUNDLE. ¥500-(税抜き)


イヤフォンやコードって・・・整理大変ですよね。
そんなコード類を束ねておけるコードバンドです。
イタリアンレザーのバッテロレザーを使用しています。




お求めやすい価格なのでちょっとしたプレゼントに◎


ご来店お待ちしています。



◎営業時間変更のお知らせ
月曜日〜金曜日 13時〜19時
土日祝日 10時半〜19時

ほーらしゃ券・地域共通商品券お使いいただけます。




 
| dugwood | Accessory | 17:59 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
このページの先頭へ